あじむどりについて

「湯浅醤油唐揚げ専門店 あじむどり」の唐揚げは
「醤油発祥の和歌山県湯浅の熟成樽醤油」を使用し、
ニンニク、生姜、野菜やフルーツをふんだんに使用しており、
カリっとジューシーに仕上がった唐揚げは、
食べた瞬間に旨みが溢れ出てきます。

手作業で一つ一つ丁寧にした処理した鶏肉を、
自慢の熟成タレに長時間漬け込み、しかっり鶏肉に味をしみこませています。
あじむどりの唐揚げは、「冷めてもおいしい」と
お子様からお年寄りの方まで、大好評頂いております。

一度食べるとやみつきになること間違いなしです。

選び抜かれた厳選素材 湯浅醤油

湯浅の極上醤油 醤油発祥の地 紀州湯浅の醤油。
国産丸大豆、小麦、塩を現役100年以上、直径2.3mの杉の大樽で、和歌山の温暖な気候の中、濃口醤油なら1年から2年の歳月をかけてじっくりと熟成させた昔ながらの製法。

仕込みは、寒い冬。熟成は最初はゆっくり。
春になるにつれ、菌や酵素の活動が徐々に激しくなり、時々丁寧に燿入れ(攪拌)してあげることで、フレッシュな空気を送り込み、さらに醤油の発酵が活発になります。

そして、秋冬とゆっくり熟成させることで、旨みを十分に引き出した濃厚でまろやかな醤油になっていきます。